予約受付

望月眼科

0356080061

望月眼科

緑内障

緑内障glaucoma

緑内障治療

緑内障とは、多くは慢性で徐々に視野が欠けていってしまう病気です。初期には自覚症状に乏しく、一度失われてしまった視野はもとに戻すことはできません。ですので、できるだけ早期に発見して進行を食い止めることが重要となります。
緑内障が疑われたときは、眼圧測定、視野検査、OCTによる視神経乳頭解析などを総合的に分析し、その結果緑内障と診断されると治療開始になります。

治療は主に眼圧降下剤の目薬です。高血圧の飲み薬と同様、きちんと確実に毎日点眼することが重要です。
点眼治療だけでは不足する場合には手術をする場合もあります。
急性緑内障発作に対しては主に手術療法がとられます。

診療案内

  • 白内障
  • 緑内障
  • 糖尿病網膜症
  • 眼瞼下垂
  • 小児眼科
  • 一般眼科
pagetop